繋ぐ世界

from by a Soulless Pain

/

about

from 1st Full album "繋ぐ世界"

lyrics

今日も生まれゆく命
理由も持たず
ふいに始まる世界
受け取る絆
まっさらな命
まだ何も知らないその命は喜びと悲しみの種をこの地に蒔いた

今日も産み落とされる命
役目を終えた世界
その代わりに
生まれゆくその世界
喜びも悲しみも知らず
正義も悪も秩序も
なにもない新たな世界
彼はこれからどんな世界に作りあげるのだろう
その小さな両手に
この世界の未来が託された

この目で見つけられる未来は多くはないけど
この目で見つめられる瞬間を今この胸に刻む

消える世界
響く声
涙と喜びと悲しみと
全ての感情の終着点
言い換えれば中継地点

見覚えのあるこの光景
見たことのないその背景
幾度となく続くこの風景
いつかは誰も そちら側に

受け止めきれないほどの感情を重ね続けた時の中で
取るに足らない一瞬を生きたその一生は
二度と響かないその声で
無言のままに語りかけ続ける

吹き抜ける風
空翔るあの鳥の瞳
長い旅路で何を映した
見上げる空
遮るものもないあの青空は
異国の悲しみに染まっている

エゴと憎しみにまみれたその手で
命を汚さないで
世界に影がさす

リアリティのない現実は
どこにだって転がっていて
誰も見向きもしない

継ぎ接ぎだらけの日常に生きる時代
巧妙に隠された真実に本当は気付いているんだ

崩れ落ちる誰かの世界
終わりのその瞬間を見つめ
この世界の未来と重ねる
そして
生きていく上で抱えていくべきものと
手にするべき自由との間で心は揺れる

ツナギトメタテモヤガテハグレ
トドキカケタコエモ
マチワビタキョウモ
トケテシマイソウナホド

「託す想い
かわす約束
幾度となく試された強さとその姿勢
果てのない道と知り歩む道の途中
登る太陽
その日差しの中で闇を知る
小さな光見つめ
たとえあの太陽が消えても強く強くこの世界を照らせ
ユウキュウの時を照らし続けたそのヒカリ
離れるあの影もしっかりと照らせ
二度と悲しみから目を逸らさぬよう
夢の中で現を想い
現の夢に想い巡らす

重ね続ける時の中で
今全て繋がる」

いつか消えるこの命でも
輝ける瞬間があって
連なる未来の中で
時間を回す歯車にもなれる

途切れた足跡
踏み固められた地面
世界の終わりのこの場所に
刻まれた足跡
踏みしめ
歩む
まっさらな大地

そうして世界は繋がっている

credits

from "繋ぐ世界", track released December 11, 2013

tags

license

all rights reserved

about

a Soulless Pain Nagoya, Japan

-official site-
asoullesspain.com

-official twitter-
twitter.com/a_Soulless_Pain

-facebook-
www.facebook.com/aSoullessPain

-label site-
www.lastfort.net

a Soulless Pain(Nagoya,JPN)
... more

contact / help

Contact a Soulless Pain