果てぬ約束

from by a Soulless Pain

/

about

from 1st Full album "繋ぐ世界"

lyrics

朽ちてゆく
その手を伸ばして
求め 掴み 逃す
理想と苦痛
仮初めの千夜一夜
淡く 脆く 響く

いまだ想いは届かず
言葉数少なくなりそうな夜を繰り返した末に辿り着いたこの場所
多少の違いはあるけれど
お互いそんな夜を越えて此処で巡り会えたことへの喜びよ
健闘を称え 惜しみない感謝を伝え
またそれぞれの旅路へと戻る別れ際
交わす再会の約束を胸に無事を祈り
それぞれの明日へと

いつの日か果てゆく命と
果たされぬ約束を交わして
失った未来で描く
限りない未来と現在を

遠く遠く離れた
名も知らぬ君へ届く頃にはきっと...

繰り返す一度切りに問う
沈みゆく理想
省みる己との距離は遠く
喘ぎ 果てぬ苦痛

いまだ仮初の千夜一夜
その手は届かず 掴む現実

いつかの決意と言い訳が
いまも心で鳴り止まず
迷いは拭えず「それでも」と
再び重ねた言い訳と決意と共に此処に立つ

果てゆく命と交わしたあの日の約束を果たすため

振り返れば其処にはいつかの出会いや別れ
それぞれの選択と同じ数だけの結末が導いた現在

今まさにその目に映した光景は
遠く遠く離れた
名も知らぬ誰かが描き出した未来

輝きを増した
可能性という名の希望
もう信じずにはいられない
この夜を

胸に抱いた想いは消えずに
やがて形を変えて
それは時に詩となり、音となり
響き渡るあの夜の涙

いまだ想いは届かず 果たされぬ約束

交わした数だけの出会いと別れ
無情にも過ぎ行く時の流れは決して止まることはなく
産声を上げたあの瞬間からいつか終わりが来ることを約束されていながら
俺たちはいまも旅を続けている

あの夜からどれくらいの時が過ぎたのだろうか?
変わりゆく景色は時に残酷で
突きつける あの時にはもう戻れないと
そうして俺達は失い続けて明日を知る

だからこそいまこの場所で
巡り合えたことへの喜びを
だからこそいまこの場所で
もう一度約束を交わそう
いつの日か果てゆく命と
果たされぬ約束を交わして
それぞれの明日へと

今を重ねて
喜びを産み出そう
始まりと終りを重ねて
僕たちは紡いでいく
それぞれの物語
繋ごう 明日へと

「ありがとう、また会おう」

credits

from "繋ぐ世界", track released December 11, 2013

tags

license

all rights reserved

about

a Soulless Pain Nagoya, Japan

-official site-
asoullesspain.com

-official twitter-
twitter.com/a_Soulless_Pain

-facebook-
www.facebook.com/aSoullessPain

-label site-
www.lastfort.net

a Soulless Pain(Nagoya,JPN)
... more

contact / help

Contact a Soulless Pain